SS-one

ステラショット2から SS-one AutoGuider pro を動かしてみる。 #3 [Open DHCP Server]

今回は、SS-oneのIPアドレスを設定します。ステラショット2からSS-oneに接続する際、SS-oneのIPアドレスを固定しておいた方が便利です。 SS-oneはできるだけ変更せずに使いたいため、SS-oneの外から設定する方法をとります。 SS-oneは DHCP クライアントと…

ステラショット2から SS-one AutoGuider pro を動かしてみる。#2 [ 機器構成 ]

SS-oneを中心とした機器構成です。鏡筒:セレストロンC5 赤道儀:EM-200B+SS-one 電子ファインダー:EOS Kiss X3+標準ズームレンズ(55mm-250mm) CMOSカメラ:ZWO ASI224MCソフトウェア: ステラショット2 HW VSP3 OpenDHCP Server リモートデスクトップ 使…

SS-one autoguider pro で使える エレコム USB WiFi アダプタ(その2)

エレコム WDC-150U2MBKドライバをss-oneに組み込むそれでは、 エレコム WDC-150U2MBK のUSB WiFiアダプタをss-oneに組み込む方法です。ユーザ sspi でss-one(ラズパイ Raspberry Pi)にログインします。 (sspiユーザについては、以前の記事を参照してくだ…

退屈なことはPythonにやらせよう の望遠鏡版 その2~ss-oneの時刻を設定する

第2弾は、SS-one AutoGuider proの時刻を設定する。です。ss-oneの時刻設定はちょっと大変 ss-oneに限らず、raspberry pi (ラズパイ)は内蔵時計を持っていないため、時刻がずれてしまいがちです。 インターネットに接続できる環境であればNTPサーバと時刻…

ステラショット2から SS-one AutoGuider pro を動かしてみる。#1 [HW VSP3 Virtual Serial Port]

タカハシのEM-200B を SS-one 化したので、ステラショット2から制御できるようにしてみました。 ss-oneはミードのLX200互換で動作するのですが、ネットワーク経由でLX200のコマンドを受け取ります。 それに対し、ステラショット2はシリアルCOMポートにLX20…

SS-one autoguider pro で使える エレコム USB WiFi アダプタ(その1)とSS-oneにユーザを追加する話

ss-one で使えるUSB WiFiアダプタの情報ELECOM WDC-150U2MBK のUSB WiFiアダプタが使えます。 ss-oneのUSBポートに差し込むだけでWiFiが使えるようになります。と以前書きましたが、 密かにWiFiアダプタのドライバを組込んでいたことを忘れていました。 (前…

退屈なことはPythonにやらせよう の望遠鏡版 その1~SSIDを切替える

第1弾は、ss-one とWifiでつなぐためにPCの SSID切替えを自動化する。です。 Windows10に Python 3.x をインストールします。 次のコードを適当なところに置きます。 import subprocess from subprocess import PIPE ssid = "ssoneguider" def __switch_netw…